ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アォン

下でおねショタ絵を描いてからというもの
おねショタ漫画が無性に描きたくなってきました。
下の設定で一本描けそうな勢いです。

近世ヨーロッパの農村は老若男女入り乱れて仕事してますからねえ~


**********************

ところで2月下旬から家庭菜園を再開してます。

じゃがいもキタアカリはたねいもの浴光催芽をしてから2~3等分しシリカをまぶしてから
袋栽培にチャレンジしています。2袋ほど軽く掘り返したところ、順調に芽がにょきにょき伸びてきています。
私は幼稚園の時に何度かやったいもほりが楽しかったのを忘れられず、こうして自分でいもを植えることにしたのです!
水やりや肥料は基本的にせず、自然の雨にまかせています。じゃがいもはあまり栄養のない土のほうがいいみたいですねえ。

なお去年植えた秋じゃがいも(ニシユタカ)は10個ほどですが収穫できました。まあ初経験にしては上々か・・・
秋じゃがむずいよ~ 水をやりすぎて2つたねいも腐らせてしまった、、、

それから時無しにんじんも袋栽培に挑戦しています。先日かなり芽が出て芝生状態になっていたので
ぼちぼち間引きをしました。

栽培の簡単なものは、こまつななどのミックスベジタブル、イタリアのFlashy Butter Oak Lettuceという塩気を含んだレタス(おいしい!)と
ラディッシュを植えたりしています。防虫ネットをしているのであまり虫食いもなく無農薬栽培ができてます。
アイスプラントも塩気を含んでいて、水滴のような感じが美しいし栽培に興味があったのですが
今から植えるにはすでに少し遅いなあ。

塩気のある野菜はドレッシングがいらないので好きです。

ま~しかし無造作に種をばらまいているので、帰宅後時間があるときや休日に間引き作業をしてもしても
お野菜に困ることがありません。土いじりたのしいですねえ~ほんと。
休日にお手入れしてたら近所の農家のおばちゃんがあれこれ教えてくれるのでほんとうありがたいし助かります。

1974ki.jpg

1975ki.jpg


  1. 2016/03/25(金) 00:24:55|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。