ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

らくがき

魔族の女性
LEBENを完成させるつもりでしたがもうその予定もなくなったのでかの女については語ることは特にないっすね

人物塗れてないやんって感じですがかれらエルフ種の魔族には色素がないのでほとんど塗れる箇所がないというかで…
アルビノとかじゃなく本当に生気のない白さとはどう表現したらいいものか。

魔界に陽の光は届かないからあの世界の光を味わうともはや魔界には戻れない魔族が少なからずいます。
魔界の近辺に光を放つ星があることにはありますが、それは魔族により魔力で創り上げられた人工天体なので、
やはりちょっと違うようです。

でも言い換えればそれなりの星をかれら自身で作り上げるほどの魔力は持ってるといえますな。
ハイエルフや魔族、ダークエルフ種のなかでももっとも知能を持つのは数光年先の星を操る星操術者ですが、
そこまでくるとちょっと頭がおかしいレヴェルかな・・・1万年に5人ぐらい出てきたらいいほうです。
なお個人個人の星の移動についてはある程度の知力があればゲートを開いて行けるようになります。
1968ki.jpg
  1. 2016/03/11(金) 00:54:10|
  2. 未分類