ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

どこまで伝えりゃいいのか

めちゃくちゃ簡潔に言いますわ。

告訴状は放流主の身元が判明するまで原則受理はできないが、判明次第受理するのと
念のためこれのコピー取らせてねと言われたので、コピーをとってもらいました。

警察でもいわゆる警告文は内容に応じていつも作成し送信するみたいだけれども、
twitterなどが台頭してからそれを面白半分で転載(?)する輩もいるらしいですな。

それをきいて私はとっさに「転載ならすでに今回の件を記載した私のブログがされてますけど」というと
「その転載されてるサイトわかりますか?」ときかれスレとそれを転載してるブログをその場で検索し一応見せると
「ちょっとこのサイト記録させてもらってもいいですかね、参考のために」「どうぞどうぞ」


私はいわゆるエゴサーチというものはしないのですが、グーグルにDMCA送るために
ぼちぼち検索してたらたまたまつい先日記事を見つけてびっくりしたんですよね。
うひょーと思いつつちょっとだけ覗いたが最初のほうだけスクロールしてそれ以降は見ずに
ウィンドウ閉じましたので、どんな風に書かれてるかはまったくわからん。でもやっぱ悪いほうには想像してしまうかな。

私は自分がどのように書かれてるかあまり知りたくはないけれども、
もし日頃の鬱憤が溜まっているのならいくらでも私をサンドバッグにしてくれてかまわない!
そうすることであなたの溜飲が下がってあなたの人間的な価値が上がるのだとあなた自身が感じるのならば
私はそれでいいとおもいまっせ。

なぜなら私はうだつの上がらない事務員でエロ描きなのです。頭も外見も悪く底辺に這いつくばっているような人間です。
おまけに中二病と大二病が抜けてない! おお、もう手遅れじゃ。
これ以上にひどいみじめな人間がいるだろうか。いない!!断言しよう!

この世にはあなたよりもひどい立場の人間がいるのだということをあなたがたには知ってもらいたい。
それはほかならぬ私であります。
私を見て安心してもらいたい。してくれ。



  1. 2016/03/10(木) 01:16:11|
  2. 未分類