ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

めりけん/追記

USAの大統領ってやっぱトランプ氏になるんやろか?
歴史的に鑑みても、過激な主義主張(特に宗教に関する)や政策はのちに兇変を起こす気がするのだが
いったいどうなるのでしょうねえ。

********************

久々にSuzanne Cianiのアルバムを聴いていたらエルフが描きたくなったのでごりごり。
このアルバムの中に「Drifting」って曲があるのですが、おそらく全国放送(JFN)になる前の
Kiss FM Kobeを聴いてた兵庫県民ならぜったい聴いたことのある曲です。あれだよあれ。
外人ナレーションさんが一緒に時報だかチャンネル言ってくれたじゃない。なつかしいなぁ(涙)

あのころのkissラジオほんま好きやったわ・・・今でこそ毎日のように神戸には出るようになったけど
小さかったころの私には神戸は憧れの街でしたし、ラジオを聴くたびに「神戸また遊びに行きたいなぁ」と
思えたんですよね。それぐらい神戸の街を魅力的に伝えてくれるDJさんばかりでした。


ぬぁー思い出語りになってしもうた。

ダイルネルとフェアラミル夫妻、下界(地球)にて。そしてかれらを見つけて「妖精がいる!」と驚く人間の図
気が向いたら残りを仕上げようとおもいます。

1960ki.jpg

下界というのは一般的にエルフがかれらの住む星と魔界を除いたその他の星全体をさします。
エルフにとって地球は無数にあるかれらが魔法で行くことのできる星のひとつにすぎません。
そしてかれらにとって人間もまた、さまざまな星のなかに生存する生物の1種類でしかありません。

しかしながら、人間からみれば、かれらはとてつもなく美しく神秘的で、淑やかに森を歩く姿はまるで
幽玄のように見えます。その姿を幸運にも見ることのできた人間たちはかれらを妖精と呼びますが、
エルフたちは下界の知能生物が自分たちの記憶を有することを良しとしないので、自分たちを見た人間を
つかまえて魔術で脳内の記憶を消去してしまうという荒業に及ぶことがまれによくあります。(どっちだ)

いずれにせよ我々のほうが死ぬ危険性があるのでエルフにけんかを売ってはならない(戒め)
  1. 2016/02/26(金) 22:42:30|
  2. 未分類