ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

描かなきゃな

こうして落ち込んでいるあいだにも間はどんどんひらいていく。2014年スランプでほとんど描いてなくて
15年に「いい加減忘れ去られそうだから」という理由でコミ1に出席して冬コミも出た。

ここでくすぶってまた新刊発行ペースが遅くなってもいいことないし、申込してるイベントの出欠はさておき
ひとまずネームとかプロットは休まず描き続けています。エルフファンタジー以外のものを
(もともとスランプはとうに抜けて「描きたい」って気持ちは変わらずにあるので)


書き足しているのは「麗夫人」、新たに描いてるのは近世ヨーロッパのやつ。
もともと冬コミで「麗夫人」のプレ版を発行予定でしたが、前戯やねっとり責めを描きすぎて
なんと60ページになっても本番シーンがないというとんでも漫画になってて
これをプレ発行すんのはいかがなものか・・・と思いちょっとお蔵に入れてましたがそれで正解だったかな。

これはかなり話もエロも気合入れていて(よし子ちゃんが旧友として出てくるんよね)
仮にこれを放流されてたら別の新しい話を書くことにシフトしてただろうからね
なんというか、途中で邪魔されると途端にやる気を失いそれを放り出してまったく別の話を作る性分なもんで、、

その点ではストーリーのストックがたくさんあるのはある意味幸せなのかもなあ。
ストック自体はエルフファンタジーを除いても現時点でぼやっと考えているのも含め
20以上はありますんで・・・



社会人として日々色々経験しているうちに、はたまた文学書とか哲学書籍(ほとんど理解できてないけど!!)などを
見ているうちにぼんぼんネタが浮かんできます。自分妄想力だけはほんまたくましいな!

文学はトーマスマン、ヘッセ、ドストエフスキーが好きですが(完全にメランコってんな)、まだまだ読んでない作家があるので
もっと読んでいきたいでございます。
特にトーマスマンはお墓参りに行ったぐらい好きです!ヘルマンヘッセは舞台のマオルブロン修道院には行ったのと
私が滞在していたテュービンゲンに彼が数年勤務していた本屋さんのヘッセ博物館があったのがすごい嬉しかった。


  1. 2016/02/24(水) 01:10:56|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。