ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

さむいよおお

手がかじかんで商業のキャラクターデザインが進まない。あと二人なのに。
ヒロインなんでこんな多いの・・・(白目)
わりとまじで苦労してるからこれ全部脱稿したら許可が下りればここでキャラデザ全部掲載したい。です。
ちょっとあまりにも多すぎや。掲載しないと私の苦労が浮かばれんわい。


********************


らくがきでゲオルクの子供時代

どこにあのゲス顔のゲオルクがいるんだよ!!って!?
彼にだって可愛い子供時代があったのよ!!うん・・・

抱いている赤ちゃんはのちのマクシミリアンです。
二人の年齢の差異から、かれとマックスのあいだにも何人か子供が生まれたと思うのですが
たぶん病弱とかで生まれて間もなく死んでしまったと思うので、
健康な男の子ができて自分にもやっと弟ができたぜ、って感じで嬉しいのだと思います。

この時代、農家の女性はたくさんたくさん赤ん坊を生みました。しかし産んだ子供が10歳を
迎えられる確率はとても少なかったのです。幼いうちに疫病にかかったり不慮の事故で死んでしまうからです。
だからひと家族の人数は下男下女や徒弟を除いてほんとうの核家族だけでいえば4-5人
しかいなかったということです。この人数はまさに現代の家族数と同じなのですが
現代の子供の人数は私たち自身の意志による産児制限であって、昔は生き残る数がおおむね2-3人
しかいなかったという過酷な状況でした。

ただしゲオルクなどの村長家などの大農家は人手がたくさんあるので、母はひんぱんに子供に目をやれていましたから
どうしようもない疫病や病弱を除き、事故などで子供が死ぬ確率は少なかったようです。
しかし例えばマルグリットちゃんなどの零細農家は人手はなく、母が小麦を刈っている間に
赤ん坊が冷えや窒息で死んでしまったなんてことも頻繁にあったようです。
1948ki.jpg

このころはまだ地頭のいい純朴な少年でしたが、このあと彼にいろいろあって
のちの酒乱ゲス顔ゲオルクになってしまいます。

髪型がとうみても現代人でううぅ~~んって感じです。ちょっと長めの内巻き髪にしようかと思って
少し加筆してみると私が犯罪者になりそうなほど可愛くなったのですが
なんかこれはゲオルクじゃない、となって結局このままになりました。
でも昔の男性って絵画を見ても、農家でもわりとボブぐらいに髪を伸ばしてる人が多いんだよなあ。

もう少しデザイン練ってみるか・・・。



さてつねづね申しておりますが、「刺 暫定版」とはかなり内容が変わりますしセックスシーンも
必要最低限になると思うので、ウェブ掲載をしていこうと思います。
確定申告終わった後からぼちぼちやっていきたいです。

  1. 2016/01/20(水) 00:51:37|
  2. 未分類