ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

ダークエルフ(加筆修正)

加筆修正しました
ダイルネルと友人のダークエルフ 13-14歳ぐらい

ちょっと文章打ってたんですが男の友情なのになんかほんのりホモ臭がしたので
エロとかはまったくないしまったくいかがわしくないけど、せっかく打ち込んだし裏ブログにそのうち掲載しようかなと思います。

「お前のことが心配だったんだよ!(迫真)」
1944ki.jpg


ダークエルフは帝国の北西、バルージェという地方を故郷にする種族です。
もとは古代エルフであり、容姿もハイエルフと同等のものでした。

創造神の子らのなかの特に破壊神を信仰しているがゆえに破壊術にかんしてはハイエルフを
凌ぐほどの魔力を持つ個体が多いです。破壊術師の権威の7割はダークエルフで占められています。
また攻撃されるにおいて、破壊魔法に非常に強い耐性を持つのが特徴です。
(余談ですが破壊術師であるエルフ様の夫が師と仰ぐ人物もダークエルフです)

比較的若いうちから全身または身体の一部に刺青を彫るのが習わしであり
模様はダークエルフ語のスペルを崩したものか格式高い家ならば家紋を彫ることが多いようです。
その成分には粉状の魔石が含まれているので、刺青の入った個体はさらなる魔力を手に入れます。

ダークエルフだからといって決して存在が邪悪なわけではなく、ハイエルフと戦争関係になったこともありません。
ただし領土関係を巡りザントエルフ(砂エルフ)とオークとは対立状態にあります。
性質はやや頑固で、他種エルフに対する柔軟性が芽生えにくいといわれています。

身分制はハイエルフよりも辛辣なもので、低い身分ですと夜盗などになるケースも珍しくはありません。
肉体は引き締まった筋肉が付きやすく、身体能力に優れているといえます。

  1. 2016/01/13(水) 23:57:22|
  2. 未分類