ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

同人

私はたまに同人活動をやめようかと思う時がある、それはリアルの都合や、自分の気持ちにブレが生じた時に。
でもやっぱまんが描くのが好きなので、発言しても結局再開しているので、俗に言う「やめるやめる詐欺」みたいな(w

本当にやめるときは案外何も言わずにやめちゃうんですよね、
思い返せば昔、twitterとか事前告知なしでいきなりアカウント消したなぁ~
知合いじゃない人にタメ口で話しかけられるのが好きじゃなかった。


いま久々に描くのやめようかって思う気分の波がたまに来る。色々ありすぎてな~
でも「刺」を完成させることと、エルフファンタジーで描きたいものを描ききるまでは筆を折ることはないです。
小休止はすでに2014年にしたからここで止まりたくはない。

私が描くのをやめたところで読み捨て漫画が一つ減るだけです。ほとんどの読者さんの感想はこれで間違いないと思うので
私も「やめたきゃいつでもやめる、やりたくなったらまたやる」ぐらいの軽い気持ちでやって行こうと思います。





現状ここで詳しく申し上げることはできませんが、水面下でやるこたーやってます。
時間はかかるだろうけど、事態が好転するように願っています。



  1. 2015/10/01(木) 00:01:12|
  2. 未分類