ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

ネッカー川

予定は大体一日おきに行きたい箇所を入れているけれども
予定を入れていない日は適当にwaben1-2の範囲で行ける範囲の小さな村を色々写真撮影するか
部屋でプロットを書くか、ネッカー川のところのベンチで色々考え事をしています(主に夕方)
ネッカー川を眺めていると色々なことが脳内をよぎります。

たしか、かの詩人ヘルダーリンもネッカー川のほとりの家で頭がおかしくなっても
詩を書き続けていたのだとききました。うーむネッカー川のそばにずっといたい気分です。

**************************************

コミケのサークルカットを書いてたりもしました。
ゲオルクの年齢は驚かれるかもしれませんけど設定は26~30ぐらいです。フォルカーも同じぐらい。
マルグリットちゃんも24-27ぐらい。
ゲオルクはビールじゃなく火酒(ウイスキーとか)をあおっている+村の名士の息子らしからぬ行動や生活
をしているのでこんなぐらいが妥当かなあと…容姿ってその人の生活が如実にあらわれている
とおもうのよねえ。
フォルカーは規則正しい生活ゆえ彼に比べれば確かに若く見えるけれども、彼も徒弟や親方候補の放浪時代に
首都や都会でかなり辛酸舐めさせられているので、表情に険しさや苦労が滲み出る描写ができたらいいなあとおもいます。

1891ki.jpg
  1. 2015/08/10(月) 05:29:37|
  2. 未分類