ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

おはようございます

実はもうドイツに渡航しています。すでにブレーメン北方面を終えていまシュトゥットガルトにいます。
私は旅日記ブログを書けるほどマメな性格ではないので近況報告だけしときます。
旅をしながらブログ書いてる人本当に尊敬するなあ・・・。しかも記事も面白いし。

でも一応その日その日にあったことは、ずらっとノートに書き記しているのと写真は撮影しているので
帰国してから随時、ブログじゃなくて新しく自分のサーバでページを作って渡航記として掲載しようかなw

いまのところ渡航二日目はおそらく一生忘れられない経験をしました。
ICEでブレーメンに行くつもりが嵐で経由先が変更され、払い戻しの書類を車内でもらい、
経由地のハノーファーで「Gleis2のNienburgで乗り換えて」と言われたからその列車に
乗ったはいいがそれも嵐のためNienburg直前で停止。車内はブレーメンに行きたい旅行者や地元の人々でごった返しているが
しゃーないからみんなノイシュタットでひとまず降りて(すでに夕刻で雨風がすごいし気温は冬直前ぐらい)
雨風にさらされながらNienburgのバスをひたすら待ち、ようやく急行バスでNienburgに着いたはいいが
まあその後もずっと待ったけど結果的にブレーメン行が全部欠航となりNienburg構内はどよめき、
駅の責任者?を囲んで罵倒雑言する人も少なくなかった。

それからまさかのNienburg消防署内で時を過ごしたり、まあいろいろあって結果的にブレーメンにはたどり着けた
のですが、おおよそ日本でもなかなか経験できんであろう事柄を体験しました・・・。

地獄の思い出だとは思いますが、本当に貴重な出来事でしたし、人々の親切や優しさにも触れることができました。
この事柄についてもまた詳しく記載できたらいいなあと思います。


ドミトリーではメタル好きのフィンランド人兄さんとめちゃくちゃ喋ったりしたな。
7月末にハンブルクで「WACKEN」というめちゃくちゃ大規模なメタルコンサートがあって、バンドもそうそうたるラインナップ・・・
なんと私の好きなEPICA,Within Temptation, Amorphisなんかも出てる・・・ナイトウィッシュは今回「は」出てない
みたいですが、通常は出ているのかな?
チケット入手はすぐ売り切れるから結構難しいらしいです。
今年はいけないけど来年か再来年行ってみたいゾ・・・いやマジで・・・・・・。



あとは役に立つ情報は帰国後に載せておきたいです。
たとえばフランクフルトの税関、DBbahnのチケット、一部だけど地方バスの乗り方とか。

◆フランクフルトの税関に関して簡潔にいえば、私物でノートパソコンやiphoneをきちんと赤いゲートで
 自作書類と対象物を提示すれば一切の税金はかかりませんでした。領収書の提示も必要ありませんでした。
 「きみの書類で全く問題ないよ!」という感じで言われ、
 最後には笑顔で「いってらっしゃい良い旅を!」って感じで職員さんたちに見送られたよw

これも帰国後ちゃんと書こうと思います。

んまあ私の旅の目的は観光というよりもスケッチや地方の村について調べたいなどのため
更新は少ないと思いますが、週一ごとに生存更新ぐらいはしてゆきたいです。
  1. 2015/07/29(水) 13:43:07|
  2. 未分類