ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

ゲオルクとマルグリット

なんも見えてないから(いいわけ) 完成したら裏ブログのほうにうpります。

「マルガお前最近オッパイどんどんデカくなってきてねえか」
「あっ…あなたのせいよ!あなたのせいで服を着るのも最近はとても苦労してるのっ!」
「おうおうすまんね…そんな怒らなくてもいいじゃねえか」

「だいたいっ…祝祭日には…っ、酒場の前で下着同然で踊ってる女の子たちが沢山…いるじゃないっ…!
 その子たちと遊んだらっ…どうなのよっ
「前はそれでも楽しかったんだけどなあ、最近あからさまなのには興味が沸かねえのよ。
 それよかガードの堅い恥じらいのある子のほうが好みだぜ……おまえみたいな」
「あ…なたに褒められても…嬉しくないわよっ…どうせ服をはぎ取ったらやることは同じなんだからっ!」

「おまえが俺を毎回酒臭いっていうから最近は量も減らしてるってのに、ひでえ言われようだな」
「あぁっそうなのっ……それでもお酒臭いわ。どれだけ強いの飲んでるのよっ…
 しらふの時は全然私に近づかないくせにっ…!」
「そうなのか?全然意識したことねえや。ああ、じゃあきっとシラフの俺は童貞のようにシャイなんだろうよ」

1879ki.jpg
  1. 2015/06/22(月) 23:45:57|
  2. 未分類