ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

魔族の言語

私は今自分のハイエルフの言語をぼちぼち造っていますが、魔族の言語についてはまだ全然考えていない!
何語系統がいいでしょうかの。一般的に大人のエルフでも難解だとされる言語にしたいので
ハイエルフ語の文法ベースをゲルマン語にしているのを鑑みると、それ以外のものがいいなあ。

思いつくところでラテン言語、ロシア言語、アラビア言語、そして日本語!w
いっそのこと作りやすさからいって文法は日本語ベースにして、しかし単語は全てアルファベット
とかいう具合にしてみようか・・・いやちょっとカオス過ぎるなw
しかしラテン語ロシア語アラビア語あたりはもう殆ど何が何だかわからんレベルでわからないので
ほぼゼロに近い一から勉強しなければならんレベルや・・・
とにかくまずは基本のハイエルフ語からほとんど作って、それから考えよう。


貴宅警備員で出ている魔界種族の寝取り役ゴリマッチョおっさん『Aledülgor』(赤き侵略者)は
al=赤い
r.Dülgor=侵略者(男性名詞)
で、形容詞のalに一格の語尾変化「-e」を付けて名詞Dülgorとくっつけます。わりと単純です。

動詞は今のところ基本形はほぼ「-an」「-n」で終わるよう考えています。


エルサリオンやディニエルといった名前はトールキンのエルフ語から拝借しているので、
のちのち私の作るエルフ語が体をなしてきたらそれに合ったものに変更する必要があります。
がんばります。


ちょっと記事が流れまくるのでこっちにまとめときます、
昨日描いてた夫の上司と弟エルサリオン(子供時代)の雨宿り、止むのを待っていると弟が眠ってしまった感じで・・・
完成したらウェブサイトのトップ絵にしようと思います。
1858ki.jpg
  1. 2015/05/09(土) 01:07:56|
  2. 未分類