ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

装丁

ネーム終わってから考えろって話なんですが「LEBEN」の装丁は
ローマストーンかそれに準ずる紙でノーマル表紙かカバー巻きかフランス表紙のようにしたいです。
「刺」についても同じような考えで、ちょっと古風にしたいというか・・・

ローマストーンは柄が少し濃いのでもう少し柄薄めの紙でアイボリーかみるく色?辺りのものがいいなあ
このまえ画材店でそういう良さ気な紙を見つけたのですが名前を忘れてしまった・・・
参考に色違い一枚ずつ買っておくんだったなあ。また見てきます。

印刷会社はいつもだいたいサンライズさん使用してますが、こういうのは
アクシス出版さんか上野印刷所さんあたりのほうが得意かもしれない・・・?

もう1年以上ろくに描いていない反動で、描きたいことを紙にぶちまけまくっている現状で
ゆうに100頁超える感じです。
なので、ある程度きれいにまとまった漫画になったら装丁も少しだけいい感じにしたいです。
いつもだいたいカラー+マットppか表紙本文共に白黒のシンプルなものしか作っておらんので・・・


なお装丁を凝るからといって価格には響かないようにするのでご安心ください(゜3゜)
こればかりはほぼ作家側の自己満足の域ですからねえ~
値段を決める基準は中身の漫画の量と完成具合だけです。

いつか自分が心の底から納得できる漫画ができたら上製本で作ってみたい!
  1. 2015/03/06(金) 00:24:59|
  2. 未分類