ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

エルフ様夫妻

気に入っている構図なので仕上げるかもです。
その他の放置絵もちゃんと仕上げろ~ッ。

カルロスとよし子ではそこそこラブラブなのを描きますが、エルフ様夫妻では珍しいですね。
いやでもこの二人はエルフなので人間のようなベッタリ仕草は殆どないですが
結婚300年経っても倦怠期知らずな夫婦です。(でもエルフにとって100年単位はちょっとした時間の流れでしかないです)
かれの上司とかいう1800年クラスになるとさすがに落ち着いて奥様とじっくり将来について
語り合って共に静かに過ごすようにはなりますかね・・・
1797ki.jpg

エルフ様「やっぱり降ってきたわ。今日は曇りだったから」
夫「きみも濡れる前に入ってくるといい」
エ「うんっ♥」

***

エ「ふふ、2人で防水布のなかにいると暖かいわね」
夫「そうだね。しかしこの調子だと、雨が止むまでしばらくかかりそうだね」
エ「そうね。つまらないわ。私もなにか本を持ってくればよかった!」
夫「これ読むかい?」
エ「「それは何の本?」
夫「古代エルフの詩歌と冒険記だよ。なかなか興味深い」
エ「まあ。古代エルフ語なんて言語学者以外に読めるわけないでしょっ」
夫「・・・ごめん。もうすぐ読み終わるから待っててくれ」

****

エ「・・・・・・」
夫「・・・・・・」

エ「ちゅっ」
夫「うわっ!ど、どうしたんだい?いきなり・・・」

エ「ん~、あなたの真面目な横顔を見ていたら、ちょっと驚かせたくなったの。」
夫「びっくりしたじゃないか・・・もうすぐで読み終わるって言ってるだろう」
エ「わかってるわ。でも本なんて帰ってからでも読めるわ」
夫「それはそうだけd・・・・・・・・ん」

エ「やっぱり頬っぺたより口にするキスのほうが好きだわ」
夫「君ってやつは・・・」
エ「ふふ、今度はあなたからしてよ」
夫「・・・・・・ふう、まったく君にはかなわないな・・・」


2人は雨が止むまで長い間濃厚で幸せなキスとか諸々をしまくって終了
  1. 2014/11/26(水) 00:00:42|
  2. 未分類