ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

途中

夫の言語学者の上司と、王宮に就職したい帝都大の優秀な生徒
部下にはいつも懇切丁寧ですが、余程ヒマで機嫌がよくないと大学生のひよっこどもには目もくれてやりません。

なおこのようなトップの責任者よりエルフ様の夫のようなヒラの学者のほうが
ちゃんと生徒の論文を読んで優しく添削なりしてくれそうです。


スタバ行って読書してこよ・・・そういや先日レジでドリンク一杯無料のレシートが出たんですよ。
でも私は毎度毎度2時間以上長居することの多いくそ迷惑客なので使わせてもらっていいものか(;´Д`)
漫画のプロットやらネームやら調べ物やらしてるとまあ簡単に時間の過ぎること・・・
なるべく人のいないときに行って使わなきゃな。
1794ki.jpg
  1. 2014/11/16(日) 15:07:48|
  2. 未分類