ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

ぶひー

プロットでは正味44頁に設定してた段階でもう57頁いってる。やばくない?
どうしてこうなった・・・私の描き方が悪いのか・・・。
とりあえずモチべ維持のためいくらかできているネームから抜粋で紹介しますね。

なお相手はゲオルク以外にもぼちぼちおります。
このままプロットの変更がなければ、魔女の嫌疑をかけられる話もあって結構しんどいです。
もう題名「刺」じゃなくてストレートに「マルグリットの受難」でイイ気もする。。。
ちょっとなぁ、マルグリット最初から最後までかわいそすぎるな。

んで昼間っからウイスキーストレート飲みでゲス顔でどうしようもないゲオルクも
少しずつですが話が進むにつれ変化していきます。別に純愛野郎になるとかいうのではございませんが(笑)
1688ki.jpg

いちおうあらためてキャラクター紹介でも、、、
興味が御有りの方は夏コミで完成版を発行する予定ですのでお越しくださいませ~。


★マルグリット 
 主人公で村の農婦です。愛称はマルガ。父親はすでに他界しており、病に臥せる母を看病しながら
 仕事をする健気な女性です。
 美人で愛嬌もいいので村の評判ですが、隣人の幼馴染のフォルカーをずっと密かに想い続けています。
 酒が入ると自分によくちょっかいをかけてくるようになるゲオルクのことはやや苦手でしたが、
 彼に無理矢理処女を奪われ(暫定版)てからは、彼には憎しみしか抱かなくなります。

★フォルカー
 マルガの隣人で、両親は幼いころに他界し、祖父の下で働く若いけど腕利きの仕立職人です。
 同じ村の女性のコルセット1つから国直々の受注まで幅広くやっていますが、それを鼻にかけません。
 滅多に無駄口をたたかず仕事熱心で向上心も凄いので、女性からは密かにもてています。
 唯一ゲオルクに対等に物言いができる非血縁者です。

★ゲオルク 
 村長のドラ息子(次男坊)で、昼夜問わぬ酒乱でどうしようもない、ゲス顔の似合う男です。
 地頭は悪くはないですが色々あって荒れており、金と地位目当てに擦り寄る女が多い故に恋愛経験は皆無。
 村で自分に靡かないマルガの弱みを握って強姦してしまい(暫定版)、都度彼女を抱くうちに
 別の感情が芽生えていきます。なお、色々あって長兄には嫌われています。



★マクシミリアン
 ゲオルクの年の離れた弟。可愛いショタっ子で、マルガのことが密かに好きです。愛称はマックス。
 意外と物知りで色んな事を教えてくれるゲオルクのことは尊敬していますが、長兄の前では黙っています。
 奥手なチェリーボーイです。奥手なチェリーボーイです。(大事なことなので二回言いました)

★長兄(名前はまだない)
 ゲオルク及びマックスの兄。オールバックのハンサムな男性で、次期村長の家督は彼にあります。
 外では好青年で評判もよく、彼を慕う村人は多いです。しかし一旦中へ入ればゲオルクのことを
 激しく嫌い、見下し、直々に軽蔑と侮辱の暴言を彼に浴びせます。辛辣な理由がありますがそれは漫画の中で。

★セックスフレンド(名前はまだない)
 ゲオルクのセフレ。別に真面目に商店で働く彼氏がいますが、そんなつまらない男よりも
 いち早くゲオルクの子供を孕んで村長家の夫人の座へ就くことを虎視眈々と狙う、実にしたたかな女性です。
 


まあ今のところこんなもんしか紹介できませんが・・・
がんばりま~~す。
  1. 2014/02/26(水) 00:12:40|
  2. 未分類