ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おや、ひものようすが

昔、西洋の女性が身に着けていたコルセットやボディスなどにある締め紐は
誰かが引っ張って締めないといけなかったんですよね。
ようは女性が着替えたりするさい、自分の旦那とか家族にひもを締めてもらいます。

「おや、俺は今朝、妻のコルセットを蝶結びにしたはずなのに
 いつの間にか花結びになっている・・・!?不思議なこともあるんだな」


というネタのイラストレーションが西洋服飾歴史関係の本に載せられてあって
「これはいい!」と以前から思っていたので、今回そのネタを入れました。
頑張ってまずは下書きをしあげよう・・・。

1631ki.jpg

ちょっとこの夫婦、お互い色々なものが欠陥している。
でもそれはそういうふうに意図して描写しとります。じゃないとラストの辻褄が合わなくなるから…。

うまいこと描写できてたらいいのですか。
  1. 2013/12/05(木) 00:23:17|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。