ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

秋の夜長に(もはや冬)

キャラクターの姓についてわりとマジで考えてみる。
姓からそのキャラないしは先祖の職業などが窺えるね。

・マルグリットは農婦なので Margrit Bauer(マルグリット・バオアー)
・フォルカーは仕立屋なので Volker Schneider(フォルカー・シュナイダー)
・ゲオルクは…村長の息子だから Georg Lehnsherr(ゲオルク・リーンスへア)?

いやLehnsherrは領主だから、こんな小さな村の長よりもっと格調高いよなぁ。難しいな。
フォルカーシュナイダーは姓も名も語尾が伸びるからあんま聞こえが良くないな。
マルグリットバオアーかっこよすぎ(白目)


下の名前はわりと考えずに付けましたが、よくよく考えたら
マルグリットは花の名前?
ゲオルクは聖人ゲオルギウス。やだかっこいい/// しかし当の本人はゲス顔。
フォルカーは民衆とか人民で、有名なものだと「VOLKS WAGEN」まさに「大衆車」…
私はイケテルジジババの乗り物メルセデス便痛に乗りたい。


なお「シューマッハ」は靴を作るので靴屋さんですね(白目)
「ウェーバー」は機織り工だった気がする。
「ガートナー」は庭師。

どーでもいいので原稿のためにさっさと寝ます。おやすみんご
  1. 2013/11/23(土) 01:41:22|
  2. 未分類