ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

おお、もう・・・

「きかんしゃトーマス」を「痴漢者トーマス」に空目してしまった。もう生きていけない。

昨日ロサンゼルス決戦とかいう映画を見ました。
最後の「さあ、取り戻しに行こう」って主人公のセリフが中々よかった。

あとミシェル・ロドリゲス兄貴が出てたし。いや女性ですけど。
彼女はいつもタフな軍人役だなぁ。しかもなんかそこらの男より強えぇ。

で、宇宙人侵略モノとしてのストーリーは正直なんじゃこりゃwって
突っ込みどころ満載な感じでした。ヌン、B級!んでちょっと所々泣けるシーン(?)
この映画の宇宙人どもはプレデターを見習うべきやで!
ああ、AVP見たくなってきた。

同じ侵略モノだとインデペンデンスデイって単純なストーリーだけど
わりとかなり作り込まれた映画なんだなぁとかしみじみ。
親父が宇宙人のガバガバなケツマ○コに特攻していったシーンは思い出すだけで泣けるね(語弊あり)
地上波で放送されるたびに見てしまうね。ターミネーター2やジュラシックパークシリーズみたいに。

でも私はB級映画を掘り出すのもわりと好きです。
しかし昔レンタルしたやつでゾンビになったカップルの後半のゾンビセックスは
誰得やねんって映画があったな。題名忘れました。


**************

うちのエルフ様もいろんな表情をするようになったもんだなぁ(しみじみ)
やっぱキャラクターには表情や自我があるとイキイキしてていいもんです。

1619ki.jpg

左の「の」という文字はノド側の「の」です。
無線綴じや分厚い中綴じ本になるものでノド側に文字や重要な絵を描くのは、
ページを開いた時に見にくいので良しとされません。
ぺらい折綴じ本ならモウマンタイです。 

以上どうでもいい超初心者漫画講座でした。(ちーん)

  1. 2013/11/18(月) 00:06:28|
  2. 未分類