ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

蛙王について

コミケで出したのは76pでしたが、84pに増えました。
どうしてこうなった・・・
値段は900円かのう。事務ページが全部裏表紙にいくというギリギリな詰め込み具合・・・。

といっても、エロシーンは最後の絶頂シーンのみ顔が見えてなかったのを描き変えて、
あとはエロくないシーンをだらだら引き延ばししたみたいな感じです。

時間とかページの都合で最後の展開が駆け足すぎたのを
ちょっと間を持たせて描き直した感じですな。
なんでエロ自体と最後の展開の仕方はほぼ変わりないです。

兄クレイグ王子の妹に対する姿勢というか愛情みたいなのを
きちんと描きたかったんかな。
そんなわけでコミケで出したやつは買ってくだすった方だけのお楽しみということで・・・
1393ki.jpg

ごりごり描き直してるかんじ
1394ki.jpg


どうでもいいけどクレイグ王子まじでぐう聖キャラですな・・・
私が描いてきたキャラで一番のぐう聖は彼かもしれない・・・?


影の処理について、
第二段階の影を付けようと当初は予定していたのですが、
できあがった印刷物を見るかぎり、もう充分濃過ぎているので
境界線などの処理を丁寧にしていくということと
ごみ処理をもう少し綺麗にしていきます。

それと写植と効果音を適宜付け足し
そんなところでしょうか。

2月中には発売できると思うので
宜しくお願い致します。
っていうかさっさと終わらせないとデザフェスギャラリの準備ができん!!!!(大汗)
  1. 2013/01/27(日) 00:40:12|
  2. 未分類