FC2ブログ

ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

It follows

夏だしなんかホラー映画が見たいと思ってたんですけど
PewdiepieSENPAIの動画でホラー映画ネタやってて「It Follows」と「Light off」が面白そうだったので、
youtube経由でとりあえずItFollowsだけレンタルしてみました。300円!

映画のネットレンタルは初めてですが、ツタヤとかよりも直接原作者というかメーカーにお金入る仕組みでいいよなネットレンタルって。

もう深夜なのでお盆前ぐらいにまったり見ることにします。


*********************************


そういや私ドイツに滞在していたころ深夜映画見てたんですけど、あれが非常にグロいスプラッタ―もので
今でも頭から離れません。「Wrong Turn」っていうやつ。
登場人物がどいつもこいつも際限のない苦痛を与えられながら奇形っぽい小人たちに殺されていくんですけど(エロシーンもあるよ!)

帰国してから気になって調べたら邦題で「クライモリ」ってやつみたいで、スプラッタ愛好者間ではわりと有名な作品っぽい?
私が見たやつは5作品め?だったのかな?

トラックとトラックに縛り付けられてさんざん手足引き伸ばされたあげくスネをハンマーでゴンッと粉砕され(まだ生きてた)
最後にはサッカー場で芝刈り機で頭からグッチャグチャにされた哀れな男の子のシーンがいまだに忘れられない。

あんな死に方したくない。

ん?芝刈り機で殺されたのは別の男の子だっけ?記憶がごっちゃだ。

女性陣はわりとアッサリ殺される感じでしたね。ナイフでサクッとか、ドラム缶爆発に巻き込まれて死亡とか
エグい殺され方ばっかだった男性陣よりはマシな死に方だった。


制作国を見たらドイツとアメリカだった。


うん、凄いドイツっぽいスプラッタ映画だったな。うん。



**********************************


ところで私は3月に断捨離と部屋のセルフリフォーム(?)をほどこしました。
テーマは「ズボラでも綺麗を保ち続けられる部屋」でした。

何をしたかというと

・収納としてウォールシェルフやつっぱり棚をいくらか取り付けたこと、
・何がどこにあるか、ちゃんとシール等をケース上に貼り付けること
・壁に吊り下げフックを取り付けたこと


今までの掃除と違ったのはこれだけでした。

まあ、で、5か月経った現在


全然散らからなくなりました!!!

2371ki.jpg


私は部屋をめちゃくちゃきれいに掃除しても1か月で足の踏み場がない惨状にするほど汚すことにおいては天才的なのですが
収納に一工夫加えただけでこれこの通り!ズボラでどうみてもADHDだろうって感じの私でも散らかさずに済んでいます。
机の上もモノを極力置きたくなかったのですが、それも実現しました。


写真を具体的に説明すると、

上の写真;左上にかかっているコード類
 ⇒すぐに取れるように&しまえるようにフックを縦に5個取り付けてカメラやゲームパッド、その他コードを吊り下げられるようにした。

上の写真;中央上部の小さいウォールシェルフ
 ⇒上部の2連結のほうは、絵を描く際に必要なデッサン人形や建物のフィギュアを手の届く位置に飾り、
   右下のものは、飲食物を置くスペース。私は作業中によく水とかお茶とかガム噛んだりするので。

・上の写真;左下の椅子
 ⇒これは収納の話題ではないのですが。ダイニング用のしっかりした椅子の上にStyleプレミアムを設置して、膝の上に
  カピバラさん特大サイズを置きながら作業するようになったんですが、猫背が解消&腰痛がなくなりました。
  (以前の椅子はローラー付きでゴロゴロいうし大きかったから作業中にあぐらをかいて姿勢がどんどんどんどん
   悪くなっていって「これはイカン」と思ったのがきっかけ)
  なお、下にあるのはローラー台。足置きともいう。


・下の写真;壁のシェルフ類
 ⇒参考文献やデッサン教書、語学や哲学関連の書籍。かなりの頻度で読むやつだけ厳選して置いています。
   洋書のでかい絵画図鑑はインテリアにもなります。読む頻度の少ないものは隣の部屋の本棚へ。
   床の上に読み散らかしてもまとめて棚にポイするだけで片付くんだからたまらん。
 
・下の写真;右上のつっぱり棚
 ⇒置き切れないクッション類とダイエット器具。しばしばこの部屋でエクササイズやるのでさっさと片付けられるように。
   垂れ下がってるピンクのやつはゴム状になってて腕や広背筋鍛えられるのはもちろんなんですが
   肩甲骨エクササイズもできるので肩の凝りやすい絵描きにはマジおぬぬめ。
   腹筋ローラーは腹筋ある程度ついてないときついぞ。

・下の写真;オレンジのバッグみたいなやつ
 ⇒この部分にフックを取り付け、IKEAで買ったドラム形状のなんかの袋を吊り下げています。
  私が部屋を汚す2大原因が服の脱ぎ散らかしと本の後片付けをしないことだったので
  この袋には脱ぎ散らかした服やらを突っ込んで、ある程度溜まってきたらまとめて洗濯機にぶち込めるようにしています。

・下の写真;右下のほうきとちりとり
 ⇒これも壁にフックを取り付けています。床にごみやら髪の毛が落ちたらこれでサッと履いてゴミ箱にポイー。
  特に掃除機かけるまでもない程度ならこれで充分です。


まーこんな感じ。ちょっとの工夫でこんなに良い結果になるとは思いませんでしたね。


もしウォールシェルフを取り付けられる場合は、石膏ボード面じゃなくて柱を見計らって打ち付けるほうがいいです。
石膏ボードにやむなく取り付ける場合は、中でアンカーが開くやつにしましょう&あとあまり重いものを載せないように。
ズポッて抜けるぞ。ズポって。マジで。やばい。(経験談)
  1. 2018/08/07(火) 00:06:45|
  2. 未分類