FC2ブログ

ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

いちおう

コミッションについてpatreonにも載せたがこんな感じ。もし希望者がいるなら、って感じですけど。
詳細や規定はのちに詳しく書き記します。

モノクロ完成品とカラー完成品の大まかな原稿料
正直依頼者も企業じゃないから、一括ペイじゃなくて「一定の期間リワードメニューでpledgeしつづけてくれたらリクきくでー」(ようは分割払い)みたいな感じにしようかなと思ってますよ。

簡単なラフ系ならこれの半額ぐらいで提供するンゴみたいな。

20180610110929e41.png



デビアントアートとかピクシブでたまに海外の人からコミッションやってるかどうか訊かれて、
当時の私は「えっそんなの商業雑誌の依頼しか受けてへんぞ…」としか考えられなくてなあ(;^o^)
そんなときふとコミッションの記事が目に入りまして。

日本における絵描きの環境も徐々に変化しているのかもしれないっすね。昔の西欧は芸術家に貴族などのパトロンがついていて、
芸術家はそれで囲われて暮らしていたんですけど、このパトロン制度は日本では馴染みがないから私も個人から依頼されたときはビビったなー
(日本で陶芸家が食えて画家が食べていけない理由がそれかも(漫画家や同人作家は別として))
本来の作家の在り方に戻っていってるのかもしれない…?


まあ私も違法アップロードにかなり金銭的、精神的に追い詰められてて、今後ずっとそんな目に遭いつづけるのならもう漫画描くのやめてここに引きこもるのもアリかなと。
もしこれが将来的に軌道に乗ったらここで漫画描き始めようかなとも考えてます。



一応まだ紙の本で出す予定はある。少なくとも「農村だより」については。
ただもう先月末の出来事もあるし、私もこの2年半で印刷費が底を尽きそうだから
この農村だよりが仮に違法アップされたら「奥の太道」「生殖者」「或る異邦人」などの加筆や続きを描くことはもうないと思う
  1. 2018/06/10(日) 11:49:33|
  2. 未分類