FC2ブログ

ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

めっちゃくちゃ期間が空いてしまったが

数日の間にpatreon更新します。
時間がなくて3ヶ月ぐらい放置しててごめんなさい。
3ヶ月分の更新はまとめてやるつもり。いろいろ。いろいろ!
今後はパト用に時間がこれまでよりもとれるとおもいます。

これは昔出したDARKSEDUCERプレビュー版のヒロイン
仕上げは液タブで書いてみようとおもいます
OGRE VS HIGH PRINCESS
2265ki.jpg

ちょっとマジでこれの同人誌仕上げたいと思っています
8年ぐらい前か、当時語彙力とかなくてプレ版しか出せなかったんですけど
今ならちゃんとひとつのストーリーとしてまとめられるとおもう。

あれから設定とかめっちゃくちゃ変更してますけど

◆あらすじとしては
大昔、魔族と人間が全面戦争して、人間は魔物を率い高破壊力の魔術を容赦なく使う魔族軍隊に絶滅させられる一歩手前まで
ボコボコにされたんじゃけど、事態を重く見た神族に助けてもらって魔族を撃退してもらったのね
一転劣勢で魔族側の皇帝は討ち取られ戦争は人間側の勝利となり魔族軍は闇の大陸へ引き返しました
神族は闇の大陸に乗り込み魔族を殲滅することはしなかった そのかわり不可略条約を結ばせ
人間と魔族は完全に断交状態になりまんた

それから実に数千年のときが過ぎまして
神族であり遊牧民族の族長の娘のヒロイン・ファルネアは人間の王国の若い王様と結婚しました 
人間と神族の婚姻は歴史上初のことでした。
さて二人には子供がまったくできなかった 人間と神の創作物である神族との間に生命は誕生しないんです
人間も神族もそれを知らなかったっていう

ある日、事件が起こります 王妃ファルネアが夜間に姿を消した
必死の捜索がおこなわれたが死体も殺人の物証もなにも出てこず、王は絶望しました


ファルネアが目を覚ますと見慣れぬ部屋のベッドの上に横たわっていて
そばにいる人物に目をやると、耳のとがった美しいが冷たい目をした女が彼女を見おろしていた
―――ひと目で魔族だとわかった
ファルネアは闇の帝国に誘拐されたのでした

闇の帝国は、かの大戦で討ち取られた先代皇帝の息子イリドールがその後新たな皇帝として即位していましたが
数千年ものあいだ魔族と関係を断っていたため闇の大陸がどうなっていたかなど人間側は知る由もなかったんです
魔族は人間どもが平和に暮らしている間により強力な怪物を生み出し、魔術術式に幾多もの改良を重ね、
より強力な神秘力、軍事力を携えていたのでした。

皇帝イリドールはファルネアにおそろしいことを告げます「そなたは余の子を産むのだよ、でも余の魔力とそなたの魔力が
共鳴しすぎるとそなたの身体がもたないとおもうから耐えられる身体になるようにしばらく調教受けてもらうね(要約)」
イリドールは神の創作物である魔族である自分と、同じく神の創作物である神族のファルネアのあいだに
より強大な力を持つハイブリッドの子をもうけそれを皇帝の座に据える企みを持していたのでした。

早い話が怪物らによる凌辱調教→イリドールの子供妊娠→んおおおおイリドール様の子供生まれりゅううう!!!❤
っていういつもの・・・うん・・・



魔族の外見がどうみてもエルフのそれ、神に創られて魔術が使えて寿命がないってところも実にそれっぽい
いつものエルフファンタジーとは全く別の世界ですが「もうひとつのエルフファンタジー」になるのかな?
対して神族は一見は完全に人間の姿だけど彼らも神秘力を持ちます。人間ではない。

  1. 2018/01/09(火) 00:29:31|
  2. 未分類