ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏コミ新刊予定

エルフ様夫妻人格転移漫画を予定しております。

大変性術師の上司にたのみこまれて人格転移の実験台になったエルフ様夫婦ですが
実験は成功したものの、解呪ができなくなってしまい、入れ替わったまま過ごすことを余儀なくされ、
(主に夫の方が)途方に暮れる漫画です。

王宮の同僚や、他の研究室の者たちから注目され、最初こそ戸惑いつつもなんとか暮らし、
夫婦仲もいつも通りなのですが、一点不都合ができました。
夜の営みが全くできなくなってしまったことです。

夫の身体のエルフ様は、相手である自分の姿を見ても興奮しないし、それは妻の身体になった夫もそうです。
二人は一応同性愛者ではないので、同性、ましてや自分自身の身体なんか見ても全然興奮しないのです。

エルフ様のつぶやきを聞いた夫は「そういや女人の絶頂とははたしてどのようなものか?」と疑問を抱き始めます。

そんな夫の疑問を聞いたエルフ様はある日、「とってもきもちいいよ!いかせてあげる!」と
夫、いや自分の身体を押し倒し目隠しと手を拘束して何十回も絶頂させてあげます。

あまりのことに半分気絶状態になった夫はハッとして、己のプライドが思いのほか深く傷つけられた
ように感じ、エルフ様を拒絶するようになります。
そしてお互い何も話さず目も合わさない日々が続きますが、

実は夫はあの晩から、あの気持ち良さが忘れられず、一人になっては病気のように毎日毎日自慰行為に
ふけっていたのです。しかし、不器用なかれの指ではとてもとてもイケるものではありませんでした……
2140ki.jpg
  1. 2017/05/17(水) 00:41:27|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。