ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

ぬわあああああんも描いてない

このところ気鬱が入っていたのと、リアルにやらねばならないことが多くて、
ストーリーも何も考えていないしネームも描いていないしペンタブすら握っていなかった。つまり何も描いてなかった。

私は忙しくて何も描けないときでも漫画のストーリーだけは脳内で色々考えることに
楽しみを感じていたのですが、最近はそれができなくなりました。

下の日記のあと、確定申告に行ったりとか身内のゴタゴタとかまあ色々ありまして
もう書くのも億劫なんでやめときます。

最近始めたtwitterでもろくなつぶやきをしていないです。(というか当たり障りのない発言をしているw)
文章書くならブログの方が私には合っています。投稿する前に推敲ができるからです。



そして今さっき久々にペンタブレットを持ったので、久々のらくがき
フェアラミル夫人のデザインを少し変更しようかなあとか思ってますよ。といっても前髪をちょっとだけなのですが。
幸い彼女は会場限定本とかコピー本での描写ばかりで、本筋のエルフ様の話にはまだ絡んできていないので、
変更するならいまのうちかもしれないっすねん。

前髪、今までの描写だとぴっちり8-2分けぐらいだったのですが、元来彼女の髪はウェービーなので
ふわっと流す感じにおでこをあけると、(身分を捨ててしまったとはいえ)貴族の娘かつ教授の奥様らしい上品さが
出るかなと思いました。
かれこれ1800年以上生きておられるし、それなりの貫禄を出したいのであります。
2122ki.jpg


**************************

十姉妹ちゃんお仲間が増えました。

残念ながら、下の日記で書いた頭の白いほうの子は病気で他界してしまいました。
あの小さい体を蝕むメガバクテリアと肝臓腫瘍…全てが遅すぎたのです。

ジュウシマツは複数飼いが推奨されますが、あのあとしばらく自責の念でいっぱいで
お仲間を増やす気持ちにはとてもなれませんでした。
私に飼われて、またあの子と同じ思いをさせたくなかったからです。


半月ぐらい経って、少し気持ちが落ち着いたころに犬を眺めるつもりでアミーゴに行ったら、鳥コーナーの
ケージの中に3羽おりまして、どうやらその子たちは手乗りみたいで、ケージに指を突っ込んだら
そのうちの1羽がしきりにつついてくれたので、その子だけいただいてその日は帰宅しました。
そろそろ友達を増やした方がいいかと思い。

最初はお互いソワソワしていましたが、夜就寝前に見ると、二羽ともつぼ巣のなかでおまんじゅうみたいに
くっついて眠っていて、とっても可愛かったです。
その子を飼ってから約10日後、フォーゲル動物病院まで車を走らせ健康診断を受けさせましたが
メガバクの検出はなく体重も正常、至って元気でしたので良かったです。


んでそのあとに、その子を買った際店員さんに「また落ち着いたら残りの子たちもお迎えに来てあげてくださいね~」
と言われたのもあり(私もそのうち迎えに来れたら来よう、とは考えていたので)
先日残りの二羽も飼うことにしました。うち一羽が黒十姉妹で、おでこが真っ黒で稀少?らしく少しお値段が違いましたが

その子、アミーゴでずっと鳴き声を聴いていたら、低くジュージュー鳴いているので
「ひょっとしてメスかな?」とは思いました。ジュウシマツは鳴き声でしか雌雄の区別がつかないんですよね。。。
血液検査は体が小さすぎるので可哀想ですし。

ほんでケージに入れると、つぼ巣に居た白い子にむかってジュージュー鳴いて羽毛を膨らますので
「や、やっぱメスなんじゃ…」と思いました。
次の日、やっぱ白い子としきりにくっついているし、どうだろう・・・w
ただ白い子のほうが求愛歌とかは歌っていないので、まだ交尾には至っていないはず?

ジュウシマツはあっという間に繁殖してしまうらしく、残念ながら私はこれ以上は飼えないので
もし卵が生まれてしまった場合はかわいそうだけど偽卵とすり替えなきゃなりませんワ…。

フォーゲルの先生いわく、十姉妹は交尾から2,3日であっという間に産卵に至るらしく
わりと複数個ぽこぽこ産んでしまうみたいです。

で、メス単体で飼っていても、つぼ巣があったり飼い主とべったりだと無精卵も簡単にできちゃうみたいです。ホゲッ…

正直、一羽ぐらいは赤ちゃんから私が育ててべったり手乗りにしたいと思っているのですが、どうかなあ~。
2123ki.jpg
  1. 2017/03/04(土) 12:42:58|
  2. 未分類