ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

んんん…

読書中に居眠りした夫ダイルネルを起こす奥様フェアラミル
ちょっと若い感じになったので1000年ぐらい前かもしれません
先月初めに描いたらくがきですが、放置していたのでアップしときます。

描いていてエルフは居眠りをするのか?という素朴な疑問がわきました。
結論としてエルフ種は我々人間と違って超然としているので、まるまる3か月眠らないでも生きていられますし問題がありませんが、
かれらのような学者連中・魔術師など脳をフル回転させなきゃならない職業の人々ついては
常にベストコンディションでいなければならないので、だいたい毎日そこそこの睡眠をとります。


なお以前も言いましたが、エルフは所謂ガンとか結核だとか伝染病とか風邪などといった我々人間が通常罹患するような
病気にはまず罹りません。
しかし知能が高い分、精神病にだけは罹患します。いわゆる鬱病とか精神分裂病とかそういうたぐいの。けっこう厄介です。

うちの主人公のエルフ様のような外交的で細かいことを気にしないタイプの人には無縁ですが
かの女の夫とかは"貴宅警備員"などを見てもらったらわかりますが、かなり発症しやすいタイプじゃないかと思われます
仮にエルフ様が先に亡くなるようなことがあったらちょっとやばいんじゃないかなあ…。
もぬけのからになって自殺しそうで作者ながら心配しとりますよ。

2073ki.jpg
  1. 2016/11/16(水) 00:25:34|
  2. 未分類