ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

ネーム

半月ほど、なにも描く気が起きない状態が続き「いっそホモサークル兼超健全サークルになろうか」と思ってました。
(違法アップロード・ダウンロード者に目をつけられなくなるメリットがありますからね)
単に5年周期ぐらいでホモが描きたくなる病を患っているだけかもしれませんが。。


さて、2014年初頭ぐらいに「エルフ様夫妻の人格転移入れ替わり漫画」のネタ出しをしたのを
覚えておられる方いらっしゃいますでしょーか。
変性術師の教授の実験台になったエルフ様と夫の人格がまるまる入れ替わってしまうそのまんまの漫画です。

いわゆるトランスセクシャル(女体化)ではないですが、
妻の身体を得た夫が徐々に女の性に目覚めてしまい、ついに戻れないまま10年に一度の発情期を迎えてしまうという
まあなんとも読み手を選びそうなストーリーなんですが


いつも発情期になると自分を困らす妻に腹立たしさと諦観の念を持っていた夫は
「大体かの女はいつもいつも忍耐力というものが欠落しているんだ。僕ならこんなもの(発情期)難なく乗り越えてみせる」
と、発情期に対し軽い構えで臨んだら、まあやばいことに、みたいな?

夫は元来、言葉や態度には決して表さないが、エルフ種以外の生物を見下しており
わりとプライドも高い人なので、忌み嫌っていたゴブリンとか魔界の生物にひぃひぃ言わされる話をね、かきたいね
かれはエルフ様と違い精神的に脆い部分があるので、そこをちくちく刺したい

2124ki.jpg



  1. 2017/03/15(水) 00:19:33|
  2. 未分類
次のページ