ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

冬コミ頒布物


・「若きダークエルフの悩み」
・「会場限定本」
・ダブルポケットファイル(まとめ用)
・しおり二種

今のところこれらを予定しており全部で1000-1200円ぐらいかもしれないです。
新刊本体のページ数が皆目見当もつかないもんで。。分厚いことは確かです


あととらのあなさんでずっと預かってもらってる「貴宅警備員」、現在68冊の在庫があるっぽいんで
全部引き上げて冬コミで最終頒布しようと思ってます、これ以上迷惑はかけられない。

あれの違法アップはドイツに取材渡航中にやられまして残部500冊ぐらいのときだったかな、
アップされた途端一気に在庫の減りがストップしたのを覚えてる
まーそれで被害額35万ぐらいかって感じで警察および市内の弁護士会の法律相談に行きました
世間一般には大したことない数字かもしれませんが小娘にとってはかなりでかい。

まあそれで半年後、皆さんご存知の通り冬コミの生殖者が今度はとうとう委託前にアップされたとき
もう私は神経が切れまして顧問弁護士さん雇いました。
委託できなくなったおかげで今年上半期の同人の収入がゼロになったこともあってかなり痛い出費です。
でもこれでいいんです。
エロ同人誌を警察にもっていく羞恥心とかは別になかったですね、修正もちゃんとしてるしいけるやろと思った。
私がそういうある種図太い性格でよかったと思う。


ま~でもその事件のせいでこの1年、ほぼ何もやる気が起きなくなり空白のような時間を過ごしました。
かろうじて描いた同人誌のクオリティーも劣化に劣化を重ねていった。


でも最近その傷も少しは癒えたのか、ぼちぼちやる気が起きてきましたのでぼちぼちがんばっていきます。ぼちぼち。
先日市警本部の担当さんから今のところどうか、新たにアップされていないかと連絡をいただいたのもあり
自分は一人ではないと思い少し前向きになれました。

まだまだ描きたいものはたくさんある。本当は貴宅警備員レベルかそれ以上にきれいに仕上げて
読み応えのある漫画を作りたいと思っています。今のまま停滞していてはいけない。
なんのために民俗学を勉強したり文学作品読んでるんだって感じです。漫画描くためだろうがって。

  1. 2016/10/31(月) 00:51:25|
  2. 未分類
次のページ