ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

夫(加筆修正)

エルフ様の夫、幼少期
かれの出自はヘルセスフォールトの街の救貧院で親はかれが生まれた時にかれを捨てた。
本の虫でやや気難しくほかの子たちとも積極的にはかかわろうとしなかった。
【ヘルセスフォールトはsalopp07で言及していますが、帝国の西南地方にある領邦でフェアラミルの父が統治しています】


エルフファンタジーは去年末まで描いていましたが、エルフ様や彼女の夫の身の上話もなにもかけないまま
終わっちゃいました
終わったというかもうさ、あの件で耐えられなくなったからね、しゃーないよねハハッ

折れたんや

今だから言ってしまうと、エルフ様夫妻は私の子供同然のような感じでした。
かれらを描いてると妄想がはかどるのなんのってさ~ オリジナルやってきてこんなに愛情深くなったキャラクターは初めてですね
まあもういいわ。

今後は(近世ヨーロッパ中心に)切り替えていく

2035ki.jpg


なんとなくクリンアップしてみた「真夏の異邦人」
カルロスがよし子の身体にイタズラ(?)して、我に返ったよし子に平手打ち食らったところのシーン直後

「自分が何をしたかわかってるの!?あんたのやったこと日本語でなんて言うか知ってる?
 セクハラっていうの!SE・KU・HA・RA!!
 今度同じことやったらあんたを警察に突き出して、二度と日本に入国できないようにしてやるわ!」
「なんだ、ちゃんと怒れるじゃないか!」
「何言ってるの!?いい!?これは警告よ。二度目はないから!わかった!?」

「…俺は君を初めて見たときから、控えめな君の奥底に眠るもっと魅力的な表情が絶対にあると思っていたんだ。
 それを引き出したいと思っていただけだ。それは嘘じゃない。現に今、君は感情一杯に怒りを俺にむけてるだろ?
 今の君のほうが何倍も美しい」
「ちゃ…茶化さないで!ほかの日本人の女性にも似たようなこと言ってるんでしょう?ラティーノの性格ぐらい
 わかってるんだから!あいにくだけど私は絶対に騙されないから!」



この漫画のよし子ちゃんはちょっと気が強いのかもしれない
まあよし子ちゃんもよし子ちゃんであんあん言ってましたけど…

2036ki.jpg
  1. 2016/08/29(月) 00:07:01|
  2. 未分類
次のページ