ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

アサシンの青年

なんも考えずに描いてたら行き詰まった。
任務中はこれぐらいの目つきだろうけど普段はこんなに殺気だってはいないねえ。

「ヘルゲンにて」の続きを書いてくんろー、とイベント会場でTESプレイヤーの
兄さん姉さんに言われまくってるから近々裏で第三話を描くねえ。
1話書くごとに年単位かかってるからねえ。最後まで描き切るのに10年かかるかもねえ(白目)

最初はシロディールのニケル砦でのしょうもないホモ話(まあそれが二人の出会い)だったのが
なぜかデッドランズ(メエルーンズデイゴンの領域)の次元に二人で突入して死闘する
とかいうちょうまじめな話に様変わりするよ。ホモ要素どこいったってレベルだよ。
シリアスあり笑いあり涙ありグロありのめちゃくちゃな内容になるよ(半分本当)

1951ki.jpg

しかし困ったことに主人公の戦士のおっさんの武器を考えてないんですよね。
鋼鉄鎧の重装戦士なんですけどロングソードで左手に盾を装備しようか
クレイモアで両手剣にしようか。マリーゴールドの花びらをちぎっていって決めようかしら・・・
クレイモアのがサマになるかもしれないけど防御も剣だから、ゲーム中は怖くて私はあんま装備しなかったりする。

アサシンの青年は黒檀のショートソード二刀流と黒檀弓を駆使するいわゆるスニーキングタイプなので
戦士のおっさんとはいい組み合わせだと思うのですが、二人とも魔術が苦手なのがネックですねえ。
ハイ/ダークエルフかブレトンあたりがもう一人いたらすばらしい戦闘バランスだけど、この二人で進めます。
3人にしたらオブリゲート攻略後に帰って宿屋でホモ3pする内容を書きかねないからね


敵のデイドラについてはアサシンの青年が黒檀装備だから、ゲームに則って
ドレモラヴァルキナズやデイドロスやスパイダーデイドラやズィヴィライのあの地獄レベルでいくよ。
生きて帰ってこれないね(ニッコリ)

私はキャラをいじめるのが大好きなんだよねぇ



最近私ホモホモ連呼しててちょーうざいよね。久しぶりに同人誌出そうかなあ。いつもの新刊の横にこっそり置くとか…
でもほんとうに描きたいのは大人のホモよりも穢れのない少年たちの「少年愛」みたいなものだったりします。
少年愛はねえ、ボーイズラブじゃないのよ。少年愛なのよ、わかります?(しらんがな)
  1. 2016/01/27(水) 00:05:14|
  2. 未分類
次のページ