ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

回復系キャラ

JRPGだと女性魔術師は回復系が多いですが(漫画もか)、なぜか
女性プレイヤーにはあまり好かれてないですねぇ。

「戦闘で役に立たない!」「か弱いふりしてムカつく!」「男に守られてばっか!」
みたいな・・・。
なぜ女性プレイヤーが回復系女性キャラをバカにするのかよくわからぬ…


かのナイチンゲールは「戦場は女の来るところじゃない!」なんて男のえらいさんに言われたりしても
戦場で負傷兵士の手当てに取り組んだおかげで負傷兵士の感染症を防いだり、
驚くほど衛生状態をよくして現在における看護師や看護の地位を確立した人物なんで

縁の下の力持ちというとなんか違うけど、ほんとそういう影の功労者って凄いと私は思う(小並感)




ちなみに私は闘う女性キャラ大好きです、ああでもビキニアーマーとかいう紙装甲じゃなくて
オブリビオンでいうと兜から足先まで全身デイドラか黒檀装備で「あんた誰」状態の
生まれた時から脳筋キャラみたいなのですかね(震え声)

レベル40ぐらいの状態でどっかの宿屋に居た全身デイドラ鎧の人に話しかけたら声が女性でヌフォッッ!!!となったわw
  1. 2013/05/31(金) 00:24:27|
  2. 未分類
次のページ