FC2ブログ

ニンジンスキーに捧ぐ

れっつキモヲタライフ

重要なお知らせ

※この記事はしばらくトップに来るようにします



◆当サークルのオリジナル同人誌違法アップロードとそれに関する処置について
※下記クリック、2/14,15日のものもまとめて記載しています。

続きを読む
  1. 2020/10/18(日) 01:06:39|
  2. 未分類

エルフ様夫妻の家

今は地面にどーんと構えてる感じの家を描写してるんですが
こう、エルフならもっと自然と一体化というか自然を生かした家に住まわせたいと思っているので(ロスロリエンのような)
今後この本が違法アップもなにも被害を受けなければ「奥の太道」でオークの棟梁たちがかれらの家をリフォームする描写があるんですが
完成版でリフォームどころかこのレベルまで仕立て上げさせたいとは考えてます
エルフ種の家ってのは築5000年をゆうに超えているのがザラなので、なんか人間みたいに地面にどーんと家があるのも変な話だよなって
建築技術もやばいんやろな

エルフは人間をはるかに超越する、しかも機械文明に頼る必要もなく自然を犠牲にしないすぐれた文明を築いているという
自然科学に秀でた非常に強く賢い生物なので、住居にもその片鱗を見せたいんやで…。
しかし私の想像力では限界ががが

その力で大昔何十万年前に存在していた人間とその人工知能文明をいとも簡単に死滅に追いやったブラックな部分もあるんやけどな

精鋭クラスの破壊術師1人の破壊術の最大威力が核爆弾ぐらいだと考えてもらえれば
ハイエルフやダークエルフ、エルフ種の魔族にはにそういうのがごろごろいる
星操術者にかんしてはもはやリアルデススター
魔法ってのは自然科学そのもので、かれらはそれを子供のころから非常に深く理解している。(しなければ生きていけない)

ただしエルフは賢いのでそれを無暗に使用したり己の力を誇示したり馬鹿なことはしません。少なくとも惑星上では。
人間はそれがわからずエルフ側の文明がまったく進歩していないと読んでエルフ側の大陸に侵攻しようとして
逆にボコられて逆侵攻されてしまったんです、滑稽な話です。

意外にもエルフが人間に使ったのは破壊術ではなくもっと面白い魔法なんですが。今後描けるような環境であれば描くわ

まあエルフに喧嘩は売らんこっちゃって話です。
2395ki.jpg
  1. 2018/11/18(日) 23:10:03|
  2. 未分類

pixivの基準て

このキスシーン描画配信してたら「R15に設定変更しましたヨロシクって事務局からメッセージが・・・
あのさああんた尻にパンツにブラに見えまくりの絵が全年齢に垂れ流されてるのに

なああああああああんでキスシーン如きでR15なんだよと私は事務局に小一時間問い詰めたい。

2393ki.jpg

  1. 2018/11/18(日) 04:39:26|
  2. 未分類

まさかのドイツで再会!?

なんという数奇?なことでしょうか、私の中学時代の同級生がドイツでいっちょビザ取って働きたいってことで
ひとまず観光目的で12月末ドイツ入国するみたいで、「会えたら会おう!」ってことになりました。
君すでにアメリカの永住権持ってるやんけ!(マジです抽選で当たったらしい…)ドイツでもビザが欲しいのか!取れたらすげえよ!

んで。

彼女の来る12月末日は既に私はトロムソにいるから、会うとなると私が北極からドイツに戻ってくる1月7-13日の間になるんですが、
私すでに8-9日にベルギーのブリュッセルと南のルクセンブルクに観光に行くバス及び電車チケットを取っていまして、
彼女の滞在先がデュッセルドルフなんで、ルクセンブルクからそのままデュッセルに行ってもええかもなーなんて。

もしくは10日以降のいずれかの日に中間地点?のフランクフルトで会うのも…
ただ私この9日夜-13日は一応今のところハイデルベルクかエバーバッハに泊まろうと考えておりまして。
行きたいところがあるんすよ、ミルテンベルクと、まさかの実在していた町ホーエンザクセン(笑)
あとダルムシュタットのタンデムにも会いたいな…

うーんなんか予定パンパンやな。
12月中のシュワーベン滞在とその後の北極滞在はかなりのんびりしてるんですけどねー
どうしたもんか。


そういや最初6日にバスでフィレンツェ行ってそのままチューリッヒに北上してその後リヒテンシュタインに行ってその後ザルツブルクに行って
そのままフラオエンインゼルのクリスマスマーケットに行ってミュンヘンに行って、んで夜のバスでテュービンゲンに戻る
っていう0泊3日の弾丸旅行計画しておりました(これだけまわっても15000円以下で行ける!)

しかしながらちょっと体力が追いつきそうもないのと雪の季節で交通機関にもしものことがあるかもしれんので
フィレンツェとスイス、リヒテンシュタインを0泊2日
ミュンヘン、フラオエンインゼル、ザルツブルクも0泊2日というふうに、行く日を分けようと思いました笑笑


7日昼のバスでにミュンヘン行ってミュンヘンのweihnachtsmarktを楽しんでミュンヘン空港で夜通し入稿作業or写植作業して
8日朝にバスでミュンヘンからオーストリアはザルツブルクでちょっと観光してそのまま電車でバイエルン州の
キームゼー(Fraueninsel)のWeihnachtsmarktに行って(これに行くのが大本命)ほんでまたミュンヘンに戻ってきて
夜のバスでテュービンゲンへ戻って深夜に滞在先のお家に帰宅っていうプランを立てたぜ。

ちょっと弾丸旅行ちっくに聞こえるけどフラオエンインゼルからミュンヘン行きもザルツブルク経由も毎時電車が出てるので
時間的な融通はわりときくんですよ。


Weihnachtsmarktはヴァイナハツマルクトと読んで、クリスマスマーケットの意味です。

私的になにがなんでも行かねばならないマーケットはこのフラオエンインゼル、滞在先のテュービンゲン下にあるホーエンツォレルン城、
フロイデンシュタット、その北のバイエルシュブロン、そしてニュルンベルク(これは有名ですね)

ニュルンベルクは多分世界一美しいマーケットではないでしょうか、そしてここといえばそう、レープクーヘンの産地。
味の好みが分かれるみたいですが。。。シュミットのが美味しいんだっけか。
3日にテューからバスで行って電車で夜中に帰ってきますぉ。

大都市部のマーケットは毎日やってるんですが地方都市や町になると週末しかやってないのがつらみ。

  1. 2018/11/16(金) 00:01:26|
  2. 未分類

んごご

せっかく描いたのにこのシーン夫の髪は伸ばしっぱなことを忘れていた・・・

今回から線画を液タブにして描いてるんですけど慣れてないのか1枚1時間半-2時間かかってしまう。やばい。
今まで線画まで鉛筆作業だったもんで1枚50分もあれば描けてたんで、正直もう今からでもアナログに戻…

いやでも鉛筆線画だってスキャンした後にけっこう手直ししていたんで
どっちしにても同じような時間がかかっているのかもしれない・・・。
そういうの考えたら液タブで全部済ませたほうがええかな。線画しっかりしてると後のグレー処理が楽なんよなー

なんせ鬼門は写植やな、今回めっちゃモノローグ?っていうか説明多くてタイピングしてる間に眠りこけそうなのがなんとも・・・


そうそうこのページまで10ピクセルで描いてるから線が太目なんよ、今は6ピクセルで描いてるんでちょっとはマシのはず
時間がない時に新しいことは試すもんじゃないなー

2390ki.jpg
  1. 2018/11/11(日) 02:52:31|
  2. 未分類
次のページ